FC2ブログ

33.くすり

 先日、まちづくり関連の調査で天神に出た。一緒に仕事をする旧知のメンバー二人とほぼ終日の作業を終え、三人共通の友人も誘って、軽く一杯ということになった。久しぶりに顔を合わせたこともあり、それぞれの近況報告から始まり、健康の話題に転じた。五十代、六十代が集まると、たいてい健康の話になる。皆に共通するのは高血圧で、私以外は降圧剤の世話になっている。髪質が柔らかくなり、ボリュームが減ったというDさんは、前立腺肥大や帯状疱疹で病院にかかり、いろいろと薬を服用しているらしく、「医療費も大変だよ」とため息まじりだ。「副作用は無いのですか?」心配になって訊ねると、問題ないとのこと。最近、所長の役職を部下につないだTさんも、昔から難病を抱えているが傍目にはわからない。高血圧には煙草は悪いと決まっているけれど、「医者の見立てではその難病にはむしろ煙草はいいらしい」などとうそぶいて、なかなか煙草と縁を切れないでいる私を悪友に仕立て、くゆらしている。Sさんは、このところ早朝散歩を続けているようで血色が良い。私は、と言えば、たまに胃薬か風邪薬の世話になる程度で済んでいる。ただ、夏、庭の手入れ(の手伝い)を続けたせいか、あせも?ができやすくなった。まあ、そうはいいつつ、その夜は楽しくアルコールを服用したのだった。 
 さて、あしかけ三年近く関わってきた、F大学の薬用植物園整備の仕事が先月末、終了した。大学時代の級友からの依頼で、最初に現場に赴いたのが2007年の春。薬学部棟の拡張にともなって、研究施設のひとつである既存の薬草園を新棟に隣接するスペースに移設して、学部の研究、学生の講義だけでなく、一般に開放するガーデンとして修景的に整備するものだった。既存の薬草園は二箇所に設けられていて、先生の指導のもとに作業スタッフが栽培、育成し、やはり一般公開されていた。現況調査に何度も出向いたが、季節毎に開花している薬草園はその都度、美しかった。ただ、庭木などはある程度知っているつもりだが、薬木、薬草は半分以上、名前も知らないものだ。薬草名と配置を調査し、専門的な図鑑とインターネットを使って、植物の特徴や効能をリスト化することから、作業を始めた。一般によく知られているものや庭木として用いられているものは結構多い。薬効・症状別にいくつか紹介すると、滋養強壮〈ヤマノイモ、オニグルミ、ハス、ハマナス、ユスラウメ、ビワ、ユズ、ナツメ、ヤブツバキ、ネズミモチ、ニラ、セージ、ゴマ〉生活習慣病予防〈ドクダミ、アマチャ、チャノキ、アシタバ、オリーブ、カキ、クコ、ヒマワリ、シイタケ、ニンニク、ラッカセイ、カボチャ〉ストレス〈ショウブ、ノカンゾウ、キンモクセイ、タマネギ、ナツメ〉消化器〈ウコン、キダチアロエ、ヤマモモ、イチジク、ギシギシ、イタドリ、ニッケイ、ノイバラ、フジ、ゲンノショウコ、サンショウ、ダイダイ、ナツミカン、トチノキ、ムクゲ、セリ、ハッカ、フキ、ツワブキ、ミョウガ、ショウガ、ダイコン、セロリ、パセリ、ゴボウ〉と続き、循環器・呼吸器・目鼻耳口・関節筋肉・泌尿器・解熱鎮痛・皮膚外傷・婦人病に効く薬木、薬草など多彩。詳しく知りたい方には、「薬になる植物図鑑」〈柏書房〉、「花図鑑ハーブ+薬用植物」〈草土出版〉などをお奨めする。調査と平行してプランを練るのだが、事例研究のため鳥栖市田代にある「くすり博物館」にも出かけた。この施設は何度か訪ねたことがあるが、ヨーロッパや日本における薬研究の歴史や、薬屋・薬局の民俗学的な資料が展示、解説されていて面白い。施設の裏側のスペースに薬用植物園がある。余談になるが、「くすり博物館」の向かい隣に、庭の眺めがよい佐賀牛の旨いレストランもあるので、半日は楽しめる。F大学の薬用植物園も何とか完成した(正確には、来春でないと植え付けられないものが残っている)。来春の花の季節になったら、落葉樹の葉も伸び始め、全体の様子が分かりやすくなると思うので、また赴いてみたい。
 ところで、お知らせです。五年近くお話させていただいた〈造景茶話〉〈かんかんがくがく〉ですが、次回をもって終わりとなります。ランドスケープデザインにまつわる話を皆さんに紹介する場を提供していただいた西村(工務店)さんには、庭づくりの実務の面でも大変、深切にしていただき感謝いたします。そして、長くお付き合いいただいた皆さん、ありがとうございました。次回のコラムまで、よろしくおつきあい下さい。新型インフルエンザなどかからぬよう留意して、健やかな年末年始を迎えられることを祈っています。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

としとんどん

Author:としとんどん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード