FC2ブログ

きみの詩はぼくの詩・ぼくの詞はきみの詞

★青柳メール・第1418・1419日目「原発とめよう!九電本店前ひろば『ギャーさん投稿分』」から:転載

詩は未来を提起する
詩は殺されている者たちの声
詩は「とるに足らない」とされているいのちの喜び
詩は新しいつながりのかけ橋
詩は小さな小さな小さな主張
詩はあなたのための歌
詩はあなたといっしょに生きる現在(いま)
ぼくらは誰でも
詩を持っている
ぼくらはいつでも
詩(うた)を歌っている
ぼくらはみんな
詩でつながれる
おたがいが相手の詩に
心の耳を傾けるならば
ぼくらはみんな
詩でつながれる
世界は原子力の火でますます熱くなり
ヒマラヤの雪は溶け
お金を生み出すマシーンのうなりで
小さな歌声は消され
夜の闇の優しさが消された街には
まぶし過ぎる笑顔の仮面がかぶせられ
人びとの素顔が
見えなくされる
悲しみを生み出すシステムの流れに流されて
人は詩を忘れる
詩を歌うことは
人を取り戻すこと
詩を歌うことは
人とつながること
詩を歌うことは
つながりを破壊するシステムを破壊すること
詩を歌うことは
あなたがみんなと世界を獲得すること

***

明日の風に揺られてぼくは
この街へと来たの
夢見られる人として
許せないことがあまりにも多く
悲しみに満ちたこの世界だから
ぼくは希望をまとい
きみのもとへと
あきらめを捨てて
やって来たんだよ
さあ
立ち上がろう
殺されていった人たちや
まだ生まれてこない人たちに
夢見られるままに
さあ
立ち上がろう
踏みにじられている
小さないのちたちのよろこびとなって
さあ
立ち上がろう
国境を越えて
つながるこの星のいのちのままに

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

としとんどん

Author:としとんどん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード