FC2ブログ

村上春樹:『核発電所』を巡る『日本』の意思決定

★『核発電所』を巡る『日本』の意思決定

(質問)

拝啓村上春樹様
こんなタイミングを長年待ち望んでおりました。
が、昔に質問を書いたノートが見当たりません。
10年前、何を聞きたかったのかも思い出せませんが、今お聞きしたい事を書きます。

私の中で村上さんは正義がある。だけれど日本の一般的モラルには緩い(いい意味で)、そして偏見がないと感じられるとても稀なかたです。だからこそお聞きしたいのです。私は長野県のど田舎に生まれ育ち、高校から親元を離れ8年程県外におりましたが、やっぱり故郷がいいと、この歳まで独身ながら暮らしています。

東日本大震災の後全国各地の原発が止まり、火力、水力発電がフル活動で補っている現状なのはご存知かと思います。私の暮らす田舎は震災前から現在まで、100%自前の水力発電で補っています。震災後原発が止まり、近隣都市への電力供給のために更なる発電量をと河川をせき止め、水を抜き取り、せっせとクリーンエネルギーを作り出しているわけなんです。

私は釣り好きです。
地元の渓流を歩いてもう十数年経ちます。
地元の何本かの河川の状況だけですが、毎年歩いて見ています。
あきらかに発電のための取水口以下の水量が少なく、水温が高く、今まで見たことのない藻が川底の岩を覆い、川底の砂が増えるといった変化が著しい。

私は原発絶対反対、完全不必要論支持者です。
が、原発が動いていた時の方が私の大事な自然が守られる。
こんな矛盾にどう向き合えばいいのでしょう? 

ワイドショーでは太陽光発電でと言っていますが、この水力発電のフル稼働をどうにか出来るものではないでしょう。電力会社が違うし。ずーっとモヤモヤしています。

村上さんならどう考えますか? どういった行動を起こしますか? 

(見習い介護士、女性、36歳、認知症高齢者介護士)

・・・・・・・・・・・・・

(回答)

おっしゃっていることはとてもよくわかります。ただ単純に原発(核発)を止めて、自然エネルギーだけにしろといっても、そんなに簡単に目標が達成できるものではありませんよね。何かを変えようとすれば、いろんな矛盾や問題が次々に出てきます。ヨーロッパは風力発電が盛んですが、渡り鳥があのブレードに巻き込まれて大量に死ぬということもあるようです。それが問題になっています。時間をかけて、いろんな状況をうまく「こなれさせる」ことが必要になってきます。

ただ核発が潜在的に含んでいる圧倒的な(非人間的にまで圧倒的な)リスクに比べれば、そのような矛盾や問題は、人間の手で少しずつ解決していけるレベルの問題ではないかと僕は考えています。「みんなで知恵をしぼって詰めていけば、なんとか答えは出るんじゃないか」と。

僕自身は「何がなんでも核発をなくせ」とごりごりに主張しているわけではありません。もしそれが国民注視のもとに注意深く安全に運営されるなら、過渡的にある程度存在しても仕方ないとは思っているんです。しかし実際にはまったくそうではないから、国や電力会社の言うことなんてとても信用できたものではないし、今のこのような状況下で再稼働はもってのほかだと考えているのです。

どのように行動するか? 日本という国家がこれからどのような方向に舵をとっていくか、その意思決定をするのが先決ですよね。ドイツは意思決定を早々に下しました。目先の経済効率よりは、人間性の尊厳の方が国家にとって大事なことなのだと。日本にだってそのような決定はできるはずです。まず大筋を決める。そのためには、論点をひとつに絞り込んだ国民投票みたいなものが必要になってくると思います。そういう道筋がうまく開けるといいのですが。

村上春樹拝

***「村上さんのところ: 2015-4/26回答分」より転載
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

としとんどん

Author:としとんどん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード